2010.12.17
旅行2日目

新幹線で台北から台中へ移動

旅行2日目は台中へ新幹線で移動。

午前中に台中に着きたかったので、目覚ましを7時にセットして寝た。だから、7時になると3人の目覚ましが次々鳴る。でも、昨日遅かったので、TAKAとYANはピクリとも動かない。

僕は8時になってから、シャワーをあびて、メールの受信にパソコンルームに向かう。ここのYMCAは1階にパソコンが2台だけあるのです。
部屋に戻ってきても、まだ2人は死んでるので、2人を起こして台中駅へ移動。

腹が減ったので、ホテル周辺でお粥的なものを探すが見つからず、屋台の豚マンを食べた。1個12元。肉汁が熱すぎて焼けどしたが、これがうまい。1個食べてうまかかったからもう1個食べた。

台北駅

今日もいい天気。晴れてよかった。台北駅です。

台中への移動方法はバスと新幹線がある。今回は時間を節約したいので、新幹線にした。
新幹線は700元。まあまあ高いので、台湾の人でも乗ったことない人が多いみたい。みんなバスを利用するんですね。空港からだとバスが便利みたい。

台湾の新幹線

新幹線を撮影したくて仕方ない2人。

台湾の新幹線のチケット

台北から台中はちょうど1時間です。
新幹線も停車駅が多いのと少ないのがあって、少ないやつだと50分ぐらいのようです。

台湾の新幹線の中は日本と同じ

新幹線に乗り込みました。日本と一緒です。
昨日の1日が長かったので、新幹線の中で振り返りをしました。

今回、3人のうち、ガイドブックを持っているのはYANだけ。
台中のガイドブックって売ってなくて、台湾の中に数ページあるだけ。
台中だけのために買うのはちょっともったいないので、僕もTAKAも買ってない。
YANは前回買ったガイドブックを持ってきてた。

旅行にマップは必要なので、みんなでYANの地図を見てたのだが、新幹線を降りると、YANが座席にガイドブックを忘れてきたことを知る。
去年は僕が成田空港にガイドブックを忘れてきた・・・。

そう、我々にはガイドブックはいらない、人に頼れと天が言っているのだ!(たぶん)

IMG_0084

ガイドブックを忘れたことを知って大爆笑するTAKA

地図を失った我々は、もう現在地すら分からない。

台中到着

台中駅にはヒトミが車で迎えに来てくれた。久々の再開。

久しぶり!

ヒトミの彼氏のアキは体調を壊してしまってるそうです。だから、1人で迎えに来てくれました。

さっそく、高尾に行きたいというと、絶対ムリと言われた。

遠いと・・・。正気かと・・・。

やっぱ、今回はムリなのだろうか。
距離感が分からない。

ああ、ガイドブックが恋しい。

DSC01179

お腹が減ったので、ご飯を食べに行く。新幹線の台中駅から街中はちょっと距離があります。

IMG_0085

台中の街中でラブホテルっぽいの発見!3時間300元。900円ぐらい。安いですねえ。

IMG_0086

ヒトミが行こうと思っていたお店は潰れてた・・・。

IMG_0088

ご飯食べるところを探し中。台中第二市場というところで食べることにした。

IMG_0090

魯肉飯とかクウシンサイっぽいのとか頼んで、みんなでシェアした。魯肉飯(ルーロウハン)は台湾の庶民的ご飯。醤油と砂糖で煮込んだ豚バラ肉のそぼろかけご飯です。僕はそぼろっぽいやつより、分厚い豚肉がのってるほうが好きです。

魯肉飯はおいしかったが、この屋台では食べられない料理があった。
特に、豚の血を固めたヤツは絶対ダメ。

レバみたいでおいしくない。オエってなる。

スープもなんと表現していいか分からない味。飲めませんでした。
すいません。

台湾ではたくさん注文して、少し残すぐらいがいいらしく、たくさんの料理を注文してました。お腹いっぱいです。
日本は残さない文化ですね。

駐禁?

食べ終わって、車に戻ってくると、駐車禁止の紙?
これはこういうもんなんやろか。

IMG_0095

そういや、この紙はYANが受け取って、払うって言ってたけど、払ったのだろうか。

ご飯を食べたあとは、今日泊まるホテルを探しに行った。

台中の皇帝ホテルはラブホテルみたい
林森北路のキャバクラWILL BARにまた来てしまった。

コメントする

ログイン情報を記憶

他力組

YOSHI(35)
所在:神奈川県
職種:Web Director
TAKA(33)
所在:東京都
職種:IA
YAN(32)
所在:千葉県
職種:Web Designer
スポンサー