2010.12.17
旅行2日目

これが噂の台湾カラオケKTV

台中で有名な金礦928でのマッサージが終わると、随分回復した。すごい!

エコに連れてきてもらったから、今どこにいるのか全然分からない。お店を出ると、

デカイKTVがたくさんある。というかKTVしかないぞ!


マッサージで回復したので、ちょっと見に行くことにした。

視界に入る中で、道路の左側の建物がイチバン大きかったので、そのKTVを目指して歩いていった。

道路は広いが、誰も歩いていない。もう遅いからかな。

金悦富 理容KTV

到着したお店は、金悦富理容KTV。派手な建物。

とりあえず、いくらか知りたいので、中に入ってみると、いきなり5人ぐらいに取り囲まれた。一斉に、なんか言うてる。何を言うてるか分からんけど、「いくらなん?」と聞いたら、オヤジとオバハンが1100元と言う。同時に言うなよ。1人でいいって、なんで集まってくるん?

そんなに高くないから、1時間だけ入ってみることにした。

オバハンに通されて、ゴージャスなロビーを通過しつつ、部屋に案内された。ここからが大変だった。
このオバハン完全に酔っ払ってて何を言うてるのか全く分からん。とりあえずシステムを説明してるようだ。この店は歌うだけだ、OKか?と繰り返し英語で言うとる。

料金を聞くと、1500元と言う。

ん?1500元?どういうこと?さっき1100元って言ってたよ。って言うけど、全然通じない。
だから、ちょっと英語が分かる人を呼んでって言ったら、マネージャー的な人が出てて、金額を確認した。筆談です。

KTVの料金体系

しつこく聞いてやっと分かったのだが、KTVの料金というのは部屋代と女の子の料金がかかります。この店の場合、部屋代が1500元(時間制限なし)、女の子が1人1時間1100元ということです。(女の子は1時間単位です。)
だから、女の子を1人呼ぶと1時間が2600元(1500+1100)ということだ。
高いが、もうここまで来ちゃったから、いいかと思って、1時間だけいることにした。

せめて、英語が通じる子を呼んでもらわんとあかんな。

しかし、待っていても誰も来ない。仕組みが分からんから、呼び出しボタンを呼ぶ。そしたら、誰かがくる。

仕組みが分からんよ。待ってたらいいのか?もう料金は発生してるのか?

ブワーっと適当な英語で言うと、困った顔をして、ちょっと待って的なジェスチャーをして帰っていく。でも、待っても誰も来ないから、また呼び出しボタンを押す。これを3回やった。
3回目でまたマネージャーが登場。女の子を連れてきた。

YANから電話

そしたら、突然、電話が鳴る。YANからだ!

僕らクラブ終わってこれから帰るんですけど、もうホテルですか?
いや、KTVに来てる。
えっ、マジですか?

電話の向こうでガヤガヤ話してる。そしたら、突然エコが電話にでてきて、

なんで?KTVにいるの?なんで?なんで?

いや、なんでって言われても・・・。
KTVがどんなもんか知りたかったのです。

なんかエコの口調が怒ってる気がする。たぶん、心配してくれてたのだ。だって、僕はマッサージに行ってたわけで、なんか騙されたんじゃないかと思ったのかもしれない。心配かけて申し訳ない。

今どこなの?
KTV
どこのKTV?
マッサージ屋の近く。
ちょっと誰かと代わって。

横の女の子に変わったら、なんかめっちゃしゃべってる。
しばらくして電話が終わった。どうやら今からみんな来るらしい。

だから、料金を確認した。友達が増えたら料金はどうなるんだと。

そしたら、問題なかった。今いる子も英語が多少いける。たぶん、英語や日本語が分かる子が少ないから、最初に待たされたんやな。

KTVというのは部屋代と女の子のお金だけがかかるので、客が何人いても料金は変わらないのだ。だから、2人が来ても値段は変わらない。たくさんの人で来たほうがお得なんですね。
そして、ドリンクも食べ物もインクルードなので、ここで食べたほうが得。
でも、もうお腹いっぱいで食べられません。

部屋代だけなら1500元なので、女の子を呼ばなければ、1500元だけだ。
それでたくさんの人で来たら、メシも飲み物も無料だからめちゃくちゃお得じゃないか。

これがKTVなんよね。

エコもKTVにやってきた

そして、10分後ぐらいに、YANとTAKAが合流してきた。一緒にエコも。
目が合う途端に爆笑するYAN。

このとき僕は、ドヤ顔だったと後世まで語り継がれることになる・・・。(んなことはない!)

ちなみに、みんなはタクシーでやってきたのだが、タクシーの中で、エコは、なんで?なんで?と繰り返していたらしい。

YANが、

YOSHIはカラオケが好きなんです。

と、何度も何度も説明して、最終的に、そっか、と納得してたそうです。

しかし、到着すると、歌も歌わず、横のバニーガールと話し込んでいる僕。
いったいエコにはどう写ったのだろうか・・・。

台湾カラオケKTV

到着するなり、またまた話し込むエコ。何を話してるのかは全く分からない。

まだ僕らに付き合ってくれる勢いだったけど、さすがに悪いので、エコはタクシーに乗せて帰ってもらった。こんな遅い時間まで付き合ってくれて、ほんまにありがとう。

台湾カラオケKTV2

フルーツと飲み物が机に山ほどある。でも、お腹いっぱいで食べられない。
日本語の歌は少ないし、古い。

台湾カラオケKTV3

クラブですでに飲んでいるTAKAはベロベロ。同じことばっか言うし、かなりうるさかった。
何度か部屋を出て行ったりして、声がでかいし、日本でのTAKAとは別人です。

僕酔ってますから!

と、しばしば大声で叫ぶ。うるさい!

こういうとき彼は、目をキラキラさせながら、ストレスフリーだ!とよく言います。
よっぽど日本でストレスに囲まれているのでしょう。笑

女の子は1人だったけど、途中でもう1人参戦してきた。
私でよいでしょうか。と何度も言ってる。お客が明確にYESと言わないと部屋に入れないようです。

途中で来た女の子は日本語を少し話せたんでいろいろ話した。
日本が好きだから、他の客を捨ててこっちの部屋にやってきたそうです。
彼女いわく、この店に日本語を話せるのは2人だけらしい。

この子が言うには、こういうお店は、接待とかで使われるか、現地のお金持ちの人が利用することが多く、僕みたいな感じでフラッと日本人旅行者が来ることはないそうです。
長く働いているが、今までで僕が2人目で、1人目は迷い込んでしまったオジイだったそうです。

勇気あるねえ。っていうから、危険なの?って聞くと、危険じゃないけど、言葉分からないから、怖いじゃない。って

一応最初に筆談で確認したから大丈夫かな。と思ったけど、怖いものなのかもしれません。次の日にシエラに聞いたが、台中はヤクザが多いらしいですので。

でも、日本語しゃべれる子は、明日時間があったらガイドしてあげるよって言うし、こういうとこっていろいろ情報入るからいいこともある。

でも、高いところはすごい高いらしい。一番有名な「金豹ゴールデンジャガー」は10万するらしいよ。(後日聞いた。)

結局、僕らの料金は3人で4200元でした。1時間半から2時間ぐらいいた。

結構いろいろあったが、もう3人とも完全に酔っ払っているから、あんまり覚えていない。
こんな感じでKTV体験も終わり、タクシーで帰って、着いたのは3時30ぐらい。
3人ともベッドに入って、話してたら、いつの間にか寝てました。

今日も忙しかったな。

2日目終了

金悦富理容KTV
台中市西屯區市政路520號
04-2259-8888
清水で台中観光、梧棲観光魚市場でグルメツアー
台中のマッサージは金礦928がオススメ

コメントする

ログイン情報を記憶

他力組

YOSHI(35)
所在:神奈川県
職種:Web Director
TAKA(33)
所在:東京都
職種:IA
YAN(32)
所在:千葉県
職種:Web Designer
スポンサー